2018年1月31日(水)に、よか隊ネット尾ノ上事務所にて、みなし仮設交流活動「つながるCafe」を実施されている方々を中心に、「被災者の方々のコミュニティ支援活動」について話し合う場を設けました。

27653123_851333865038895_1024714837_o.jpg

よか隊ネットとして、1月6日に「みなし仮設・在宅被災者向け交流会」を実施し、参加者の方々に対してアンケート調査を行いました。

交流会の目的として、今の熊本の被災状況を知ってもらい、被災者同士の繋がりが今後は必要になってくるので横のつながりをサポートする動きが必要であることを知ってもらうためです。

 

アンケートには、

  • まだ、このような被災の状況があるとは思わなかった。
  • 県内全域で被災者交流の場をもっと拡げるべき
  • 既に小さく始めている
  • 何かお手伝いができることがあれば手伝いたい

等々、たくさんのありがたい意見を頂きました。

 

今回、このようなアンケートをもとに、支援団体として何ができるかを話し合いました。

よか隊ネットでは、昨年から地域交流サロン活動として、「つながるCafe」を地域活動団体として実施してきました。

お陰さまで、県内で20数団体の方にご協力頂き、拠点ごとに月に1,2度開催しています。

 

地道な活動が地域に拡がり多くの方が参加されているところもありますが、まだまだ必要とされている方々に届いていないのが現実です。

 

今回、私たちは、「被災者同士の横のつながり」にフォーカスをあて話し合いを行いました。

 

地震から間もなく2年が経ちます。住まいの再建も進み、プレハブ仮設、みなし仮設から引っ越しをされる方も増えてきます。

ここで問題となるのが「地域コミュニティ」です。

また新しくプレハブ仮設に移られる方もいらっしゃいます。その方が、これまで住まれていた人達との交流を持つのはとても難しいです。

また、みなし仮設の方々は、まだまだ住み慣れていない、地域とのつながりのない場所に住まれている方々は多くいらっしゃいます。

 

会議の中で貴重な意見がでました。

「住んでいる場所という地理的なコミュニティだけでは引っ越しごとに常にコミュニティの再構築が必要になる。地域での繋がりだけでなく、趣味などで繋がったサークル活動が今だからこそ必要なのではないか」

 

今回、みなし仮設の方にも参加していただきました。この方は「ものづくり」を趣味とされています。

この方がおっしゃいました。

「同じような趣味を持った人達で集まって、自分の趣味であるものづくりで、みなし仮設の方の生活の不便なところを解消したい」

 

是非ともサポートしたいと思いました。

 

また会議の中ではこんな意見が出ました。

「自分は一部損壊。他にはもっとひどい方がいらっしゃるのに、自分は被災者と思って良いのだろうか」

 

熊本では多くこのような言葉が聞かれます。「自分よりもっと大変な人がいらっしゃるから」

 

今後は、「被災者」と「支援者」という線引ではなく、住民一体となった人と人とのつながりを、いろんな人達と共に考え活動していきたいと思います。

 

 

熊本市社会福祉協議会主催の東区ふれあいいきいきサロン研修会で講演を行ってきました。

 


日時:平成30年1月18日(木)13時30分〜15時30分

場所:熊本市東部交流センター多目的ホール

内容:
(1)「少子高齢化からの地域課題」〜これからの地域に必要なコミュニティとは〜

     逢桜の里 副代表 西原明優様

(2)「熊本地震から見えてくる『地域のつながり』の大切さ」 

     よか隊ネット熊本 事務局長 土黒功司

 


 

熊本市東区の校区社会福祉協議会の関係者70名程にご参加頂きました。

 

よか隊ネットからは、

  • 熊本地震発災後からの震災支援フェーズの移行
  • 今一番の課題「被災者の孤立」
  • よか隊ネット熊本としての支援活動「つながる広場」「つながるCafe」
  • 「つながるCafe」から地域資源へ
  • 熊本地震からの「既存地域資源」と「震災支援からの地域資源」の融合

に関してお話させて頂きました。

higasiku-ikiki-saron01.jpg

 

逢桜の里 西原さんの発表の様子

地域の世代間交流を深めるための「地域食堂」を展開されています。世代間交流を通して、地域のネットワークづくりを行い、地域課題の解消を行うことを目指されています。

相対的貧困のお話、高齢化社会の課題等のお話でした。

higasiku-ikiki-saron02.jpg

 

 発表後の質疑応答

higasiku-ikiki-saron03.jpg

 

参加者の方からは積極的な質問を頂きました。

  • 交流の場に出てこない人達への呼びかけは
  • 場は準備しているが、そこでいざ活動を行っていくためにはどうしていけばいいのか。
  • それぞれの世代のライフスタイルが異なる昨今、どのように世代間交流を拡げてばいいのか。

 

よか隊ネット熊本としては、

  • 実施者は決して無理をしてはいけない。実施者が如何に楽しくやるか。そして実施を抱え込まないこと、地域のいろいろな人と繋がり、実施者同士の連携を行っていくことが大事。
  • 地震後、いろんな市民団体が立ち上がった。これまでやられている既存の活動と、新しく立ち上がった市民団体の融合がこれからは大事。そこに実施者同士の世代間交流も生まれてくる。
  • 1人で抱え込まないこと。今回のような研修会を通して、同じ課題を抱えている人、同じ目的を持っている人が出会い、そこで力を合わせていくことが大事。

といったお話をさせて頂きました。

 

今回、よか隊ネットとしてもとても貴重な機会を頂きました。

今回の出会いをきっかけに、またいろんな活動の広がりをつくっていきたいと思います。

熊本地震からのまちづくりへ。これからもがんばっていきます。

 

 

 

 

2017年10月19日(木) 託麻公民館ホールで開かれた 「子ども・地域食堂の作り方・手伝い方〜地域の「集いの場」を一緒に作りましょう〜」によか隊ネット熊本として参加・登壇してきました。

 

話して来た内容は、「みなし仮設」居住者向け交流企画として行っている「つながるCafe」です。

 

22641984 1454152158026344 752715883 o

 

会場には、市内、市外から多くの興味を持ってくださった方が参加されていました。

よか隊ネット熊本の他にも、地域で「子ども食堂・地域食堂」を既に活動されている団体も一緒に登壇されました。

 

熊本地震を経て、「交流」というキーワードが熊本県内各地で聞かれます。こうやって、活動に興味を持って頂ける方がいらっしゃってとても励みになります。

22690612 1454151934693033 74558195 o

 

よか隊ネットとしても、今一番重点をおいて活動しているのが「交流」というキーワードです。

震災によって多くの方々が被災されましたが、特に「みなし仮設」に住まわれている方は、地域からの孤立、支援からの孤立という状況に置かれていると強く感じます。

そのために、まずはそれぞれの地域毎に「交流」できる場が必要です。「交流の場」であれば、特に専門知識を持った方ではなく、たくさんの人が少しずつの力を合わせるだけで、作り上げることができます。

22662550 1454152401359653 166988827 o

 

そういった地域の小さな交流の場作りが、震災を経てこれからの熊本での地域資源となっていけばよいと強く感じています。

22643019 1454152228026337 698776440 o

 

私達の発表のあとは、参加者で3つのグループに分かれて、グループ毎での自己紹介、意見出しを行いました。

子ども食堂に興味をもって参加されたかた、自分でも何ができることがあるのではないかと思って参加された方、いろいろな方がいらっしゃいました。

 

託麻公民館としても、これから「交流の場」作りを行っていくそうです。

公民館はただの「場」、そこにいろんな人が集まって、その人達で力を合わせて地域の交流の場が作られていくことを強く望みます。

よか隊ネット熊本としても、その活動を全力で支援していきます。

 

 

2017年10月12日に、熊本市北区で開催された、

『熊本市みなし仮設住宅等入居者交流・相談会』に参加してきました。

 

IMG 7806

 

北区として、初めてとなる大規模な交流イベント。場所は、植木町にある、荒木観光ホテル。

北区はとても広いエリアであるため、参加者の皆様のために送迎バスが準備されていました。

 

準備されていた部屋いっぱいになるほどの参加者。みなさま、こういった交流イベントを楽しみにされていたのでしょう。

ちょっとした健康セミナーも準備されていました。

IMG 7809

 

つづいて、熊本市からの「みなし仮設供与期間延長」の話もありました。

 

食事後は、相談会も実施されました。「すまい探し」「住宅融資」「住宅建築」等々、様々な専門相談が設けられていました。

IMG 7811

 

みなし仮設の関しては、期間延長の報道はされましたが、延長対象となるには条件がある模様です。
被災者にとっては、まだ先の見えない生活が続いている方もいらっしゃいます。こういった交流ができる場をたくさん作っていきたいと思います。

banner donate

メニュー

 

活動スケジュール

イベントは見つかりませんでした

人気の記事