「第一回つながるCafe説明会」を行いました

2017年5月28日(日)に、「第一回つながるCafe説明会」を行いました。

今回の説明会には、県内で活動する団体、個人ボランティアの皆さんが約20名程集まって頂きました。本当にありがとうございます。

つながるCafe

熊本地震によって、「みなし仮設」「在宅避難」されている方々は、県内全域で75,000世帯以上あると言われています。
この方々は県内全域に点在して住まれており、個人情報保護の事もあり、「地域からの孤立」「支援からの孤立」が問題となっております。
  
私達「よか隊ネット熊本」では、
1.個別訪問支援(益城町からの業務委託による「地域支え合いセンター」としての事業)
2.イベント型の支援(民間ボランティアの方々と協働して行った「つながる広場」)
の2つの支援活動をこれまで行ってきました。
  
そんな活動の中から上がってきた「被災者の声」


・「これまで全く支援を受けることがなかった。 」
・「もっといろんな人たちと交流して話がしたい。」
・「気軽に集まれる場が近所に欲しい。」
 
こういった声を受けて始めようとしているのが、「つながるCafe」です。

今回は、この「つながるCafe」に関する企画内容を説明させて頂きました。

つながるCafe説明会の様子

 

テレビ局、新聞社の方にもご参加頂きました。

なかなか報道されることもなくなって熊本地震。「見えなくなった被災者」「聞こえなくなった被災の声」を感じている我々にとって、報道して頂けるということはとてもありがたいです。 

参加者

 

たくさんの方が、Cafe運営にご協力に手をあげて下さいました。

この活動は、たくさんの人たちのご協力なしではありえません。こうやって、「なにか少しでも強力したい」という声が本当にありがたいです。

Cafe運営の皆さん

 

説明会後は、みんなでランチに行きました。

この日は、とてもいい天気で、風もここちよく、テラス席でちょっとした団欒の時間を取ることができました。

ランチ 

今回、こういった取り組みを開始するにあたって、私達ボランティア団体同士の繋がりも、少しずつ強くなっている気がします。

みなさん、それぞれの仕事を持ちながら、もしくは支援活動団体として、日々を過ごされています。
こうやって集まって下さる方の想いは同じ。「できることを、できるしこ」力を合わせてがんばっていきます。

 

「つながるCafe」に関しては、まだまだご協力者をお待ちしております。

興味のある方は、よか隊ネット熊本事務局まで、お気軽にご連絡下さい。

banner donate
 

メニュー

 

活動スケジュール

イベントは見つかりませんでした

人気の記事