「つながるCafe」の活動に向けて東京にいってきました。

「つながるCafe」の活動開始に向けて、株式会社NTTドコモ様にお邪魔してきました。

IMG 6663

 

今回、株式会社NTTドコモ様が活動されている「笑顔の架け橋Rainbowプロジェクト」の中で、私達よか隊ネット熊本が「みなし仮設」向け支援として企画している「つながるCafe」を扱って頂けることになりました。

 

※つながるCafeとは?

「みなし仮設」の方々は、地域からの孤立、支援からの孤立といった状況に置かれている状況にあります。私たちは、「益城町地域支え合いセンター」として行っている訪問型の支援活動、昨年の12月と今年の4月に行ったイベント型の支援活動「つながる広場」に加え、熊本県内の地域にCafeスペースを設け、交流と相談が出来る場を提供したいと思っています。それが「つながるCafe」です。この「つながるCafe」については、後日詳細情報を公開致します。

IMG 6662

 

NTTドコモ様の協力と頂き、Javan Giving様から提供されているクラウドファンディングサービスで運営資金集めを計画しております。今回の訪問では、Japan Giving代表の佐藤様より、営利団体としての活動の重要性、資金集めの重要性をご説明頂きました。

IMG 6660

 

その後、私達が企画している「つながるCafe」についての説明を行い、企画内容に対して合意を頂くことができました。

現在、クラウドファンディング公開に向けての準備を行っております。

 

熊本県内に約10,000世帯の方々が「みなし仮設」に住まれています。東日本大震災から本格的な運用が開始された「みなし仮設」住宅。今後、自然災害が起こった場合にも広く活用されると言われています。熊本地震において、「みなし仮設」の方々への支援体制は十分整えられているとは言えない状況で、「被災者が見えなくなっている」「被災者の声が聞こえなくなっている」という状況になっていると我々は考えています。

 

私達がなにができるのか?と考え、1つ1つできることを行っていき、今回新しく実行を考えているのが「つながるCafe」です。この「つながるCafe」を実行するためには、沢山の人からのご協力が必要です。皆様からのご支援よろしくお願い致します。

banner donate

メニュー

 

活動スケジュール

イベントは見つかりませんでした

人気の記事